Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/chnuru/chnuru.com/public_html/ske/wp-includes/post-template.php on line 284

松井玲奈出演「名古屋行き最終列車」が2年連続で日本民間放送連盟賞「テレビドラマ番組」 優秀賞を受賞!

松井玲奈が出演「名古屋行き最終列車」が快挙達成- 記事詳細|Infoseekニュース
http://news.infoseek.co.jp/article/newsdwango_54698/

平成27年日本民間放送連盟賞(主催:日本民間放送連盟)が発表され、メ~テレ(名古屋テレビ放送)制作の「名古屋行き最終列車」が番組部門「テレビドラマ番組」にて、昨年に続き2年連続の優秀賞に選ばれた。

d14977-14-153494-1-480x270

全文はこちら

メ~テレが日本民間放送連盟賞でダブル受賞!「名古屋行き最終列車」は2年連続の快挙!!|名古屋テレビ放送株式会社のプレスリリース
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000014977.html

平成27年日本民間放送連盟賞(主催:日本民間放送連盟)で、メ~テレ(名古屋テレビ放送)制作の『名古屋行き最終列車』が、番組部門「テレビドラマ番組」にて、昨年に続き2年連続の優秀賞に選ばれました。
同時に、番組部門「テレビ教養番組」では、『メ~テレドキュメント 奪還 「英雄」の妻 佐々木敦子の70年』が優秀賞に選ばれました。メ~テレは昨年、「テレビドラマ番組」と「放送と公共性」の2部門で優秀賞を受賞しており、〝2年連続のダブル受賞〟となりました。

番組部門「テレビドラマ番組」 優秀賞

『名古屋行き最終列車』
(2015/3/30(月)3:09~4:26放送)
プロデューサー:大池雅光 監督:神道俊浩 脚本:菊原共基 カメラ:恒川正次

【内容】
名古屋行きの最終列車に乗る人々を主人公に描いたドラマの第3弾。2月に放送した各30分の物語を、オムニバス形式で再構成。「40年近く続けたラーメン店を閉じることにした店主のドラマ」、「寸借詐欺師の老人と反撃に出る女性の話」、「鉄道会社の忘れ物係である森本の物語」の3話からなる。出演は六角精児、松井玲奈、大杉漣ほか。

【講評】
列車での“忘れ物”をきっかけに物語が始まり、名古屋行きの最終列車で終了する、楽しくも、ちょっとほろ苦い人間模様が綴られている。個性的なドラマであり、回を重ねるごとに完成度が上がっている。ディテールがしっかり描かれており、地元で愛される番組となっていることが画面からも伝わってくる。

【メ~テレWebサイト】
「名古屋行き最終列車」   http://www.nagoyatv.com/nagoya_saishu2015/

※メ~テレでは、『名古屋行き最終列車』第4弾の制作を決定しました。(今冬放送予定)

 

20
http://www.nagoyatv.com/nagoya_saishu2015/jusho.html

おめでとうございます!玲奈さんが素晴らしいドラマにめぐりあえてなにより!

先日発表された第4弾の公式サイトが出来ておりました

今年はエキストラ募集あるかな…

44
名古屋行き最終列車 – 名古屋テレビ【メ~テレ】

関連記事
松井玲奈、ドラマ「名古屋行き最終列車」第4弾にも主演で出演決定!




カテゴリ:未分類
タグ:


コメントを書く

・本文

最近の投稿