Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/chnuru/chnuru.com/public_html/ske/wp-includes/post-template.php on line 284

山内鈴蘭、野口由芽、東李苑について

(投稿:ちーちー

bayfm「もちろんSKE!!」11月26日放送分よりピックアップ

出演メンバー:東李苑(チームS)、野口由芽(チームS)、山内鈴蘭(チームS)
以下:東、野口、山内

1

東:さて、今週はらんらんとゆめちが初登場ということで、2人をフィーチャーしたいと思いまーす。

山内:イエーイ!

東:じゃーまずはらんらんと言えばなんだと思う?やっぱり。

山内:いいの期待してるよ!

野口:あれですよね。

山内:ワクワク。ワクワク。

東:変態お姉さん。

野口:そうそうそうそう。変態お姉さん。

山内:なに言ってんねん!

東:へへへへへ。

山内:最近封印してんねんからそれ。

東:えっ!なんでですか?
   
山内:だってやっぱSKEといったらなんかすごい清楚でなんか元気いっぱいってイメージじゃん。

東・野口:うーん。

山内:なのにいきなり変態お姉さんがポンッて入り込んできたらさー。

野口:アハハハ。

東:まーでも、その時の公演のMCを観ていた方にはわかると思うんですけど。あのー。

野口:MCのお題が「山内鈴蘭について」というお題でしたね。

山内:やったよね。

野口:そういうMCがありましてー。

東:それでせっかくキャラがこうできてきて。あのーチームSの大矢真那さんという偉大な先輩が。エヘヘ。

山内:助けてくれるようになったんですよ。

東:らんらんの保護者になってくれたから。らんらんはなにしてもいいと。

山内:そう。なに言っても全部カバーしてくれるよね。

東:アハハハハ。

山内:もうねー「なんでも言ってもいいんだー」みたいになっちゃった私的に。

東:いいですよほんとに。

山内:いや、でもファンの人がやっぱポカーンってしちゃうんですよ。

野口:たぶん、今までのSKEにたぶん、そういうね。

山内:まーこれは公演観に来てくれたらわかるかもしれないね。

野口:ぜひ来てください皆さん。

山内:そういうことですわ。

東:そして、もうすぐ12月8日はらんらんのお誕生日ということで。

山内:そうなんだよ。

東:何歳になりますか?

山内:二十歳になります!

野口:すごーい。

東:どうですか?気持ちとか。

山内:あのねー。二十歳になったらーいっぱいしたいことがあるんです。まずはーあのお父さんとかママとかおじいちゃんも、山内家がねすごいお酒が大好きで。

東・野口:あー。

山内:だから、パパにお酒を注いであげたいっていうのは。

東:いい子や!

野口:すごーい!

山内:すごい夢でもありますね。

東:いいなー。こんなかわいい娘がいたらお父さん喜ぶだろうなー。

野口:嬉しいですね。

山内:いやいやあなたたちもよ。

東・野口:ハハハハハ。

山内:誰目線よ。でもねー、二十歳になったらこう大人になるわけじゃないですか?

東:はい。

山内:今まだ19歳だから。

東:でも、らんらんって19歳に見えないですよね。

山内:そう。よく言われるの。

野口:大人っぽい。

東:ほんとに見えない。

山内:だって、飛行機とか乗るじゃないですか?で、なんか「お飲み物は?」って言われた時になんか、「あっ!りんごジュースで」って言おうとしたら「シャンパン?」とか「ワイン?」とか言われた時に。

東・野口:アハハハハ。

山内:「私19に見えないだ」と思って、若々しくしようと思ったもん。

東:へー。すごーい。得すること多いですか?

山内:えー?でもねー。あっ、んー、得することはたしかにあるよ。

東:あー。

山内:でもやっぱSKE48に入ってきて、みんな若いから。こう今までAKBの時はちょっとなんか妹っていうかみんな先輩だったから。

東・野口:あー。

山内:ちやほやされたかもしれないけど。こうSKE来て、なんかりおんとかゆめち見てると頑張ってお姉さんならなきゃいけないなって。

東:あー!それで変態お姉さんが出てきたんですねw

野口:アハハハハ。

山内:「ご飯とかおごんなきゃっ」とかいう気持ちになったもん。

東・野口:えー!

野口:いやでもほんとにお姉さんですよもう。

東:うん。

山内:ほんとに?

東:らんらんおしゃれだし。いろんなところに連れてってもらいたい。

山内:あーもう褒められたことないから照れちゃうやめてー。ありがとう。

東:じゃー続いてゆめちについてどう思いますか?

野口:はい。私ですか。

山内:そうだなー?ゆめちはほんとに体がポンポンしてる。

東:ポンポン!?

山内:うん。なんか。

野口:アハハハハ。

東:ポンポン?

山内:ダンスする時ってさ。なんか結構激しいからなんかドンッドンッて感じになるじゃん床が。

東:あー。

山内:けど、ゆめちの場合ならないの。

東:あー。

山内:なんかだから柔らかい。

東:身軽?

山内:そう。綿あめみたい。だから。

野口:おー!ふわふわー。

山内:ふわふわしてる。

東:おー。

野口:すごーい。

山内:バレエしてた?

野口:してました。

山内:だからかなー?

野口:7年間ぐらいですかね?

山内:すごいなんかゆめちのダンス見てると気持ちいい。

東:おー。これすごいことだよゆめち。

野口:すごいです。鈴蘭さんのダンスはなんか結構りおんとかもすごい好きって言ってて。聞いたことあるしー。

東:そう、好きだし。らんらん3歳からダンスやってるんですもんね?

山内:そんな情報いつ聞いたの?

東:アハハ本人。らんらんに直接本人から聞きました。

山内:待って3歳は嘘だよ。

東:あれ?

野口:アハハハハ。

東:5歳だっけ?5歳だっけ?

山内:5歳ぐらい。5歳ぐらい。

東:5歳かw

山内:3歳ってまだ「ママー」って。

東・野口:アハハハハ。

東:でもりおんピアノ3歳から始めましたよ。

山内:あ、そうなの?だからそんなに上手なのね。

野口:私も3歳からエレクトーン。

山内:マジかよ!マジかよ!そうなんだー。でもほんと見てて気持ちいいなーと。

野口:えー。なんかすごいですね。褒めてもらってる。

東:りおんもねーゆめちはほんとバレリーナだなっていう風に見てる。なんか回るの得意だよね。

野口:得意ですねー。しょっちゅう回ってます。

山内:目回んない?

野口:やっぱ習ってると全然違ってー。

山内:あーそっかー。

野口:そうなんですよいろいろ回り方とかも教えてもらうと。

山内:回り方なんてあんだ。

野口:なんか顔残してとか。そういうのとかほんとに基本的なことなんですけど。まー持ってるとやっぱり全然違う。

山内:綺麗だもんなんか1人。

野口:やったー!嬉しい。

東:身軽。

野口:アハハハハ。

山内:いいなーと思いますよ。

野口:やったね。

山内:ゆめちの性格の面での話しようよ。

東:ゆめちの性格ねー。

山内:なんかやっぱ入ってきて、あんまりまだわからないっちゃわからないのよ。奥底までは。

東・野口:うーん。

山内:なんでー。こう聞きたいかも。

東:どう?ゆめち。

山内:りおんから見て。

東:え、りおんから?アハハ。

山内:でもいいし、ゆめちからでもいいよ。

野口:え、自分の性格ですか?

山内:どう思う?自分で。

野口:自分はなんか、よくわかってないですでも自分では。

山内:わかってない?

野口:でも、なんかほんとに、何回か言ってるんですけどSKEに入ってから「まじめ」って言われるようになったんですよ。

山内:まじめじゃなかったの?

野口:いや、ていうかなんか今までまじめって言われたことがなくて他の人に。

東・山内:えー?

野口:性格的には同じ、今までと変わってないと思うんですけど前から。でも、入る前は全然まじめって言われたことがなかったんで。

山内:でもほんとにまじめだと思うよ。

野口:入ってからめっちゃ言われるようになった感じがします。

山内:SKEみんなまじめだけど、ゆめちめっちゃまじめだよ。

東・野口:アハハハハ。

山内:とりあえず。なんかさーこう昇格してさーやっぱチームSに馴染むまで結構時間かかると思うの。

野口:はい。そうですね。

山内:だけど、積極的に自分からなんか「この人立ち位置違うと思う」とか全然言うじゃん?

野口:言います。

山内:それ見て私めっちゃ勉強になったもん。

東:アハハハハ。

野口:えー!なんか嬉しいですねそれは。ありがたい。

山内:チームのこと考えてるんだなーとか。

東:たしかに。ゆめち、チームのLINEとか「立ち位置変わりましたよ」とか言って画像載っけたりしてくれてる。

野口:しましたね前。

東:まじめだと思うりおんも。

野口:なんかやっぱ自分が入ったことによってプラスに、なんて言うの?働いてほしいなってチーム全体がっていうのは前からっていうかそうですね。

山内:いい子やなー。

東・野口:ハハハハハ。

野口:そうじゃなかったら自分がこう来た意味がないんじゃないかなってチームSにって思っちゃうんで。

山内:すごいわー。

東:あとあれだよね。SKE愛がほんとに強いよね。同期から見てても熱いなって思うもん。

野口:ハハハハハ。

山内:2人同期?

東・野口:同期です。

山内:えっ?そうなんだー。

東:いまさらですかー!

山内:あ、ごめーん。

東:SKEに入って何ヶ月ですか?

野口:半年ぐらいw

東:アハハハハ。

山内:半年ぐらい。

野口:そうなんですよ。

山内:そうなんだー。

東:同期です。

山内:だから二人とも肌白いの?

東:いや。

野口:アハハ。

東:そういうわけでは。

野口:「血色悪い」ってよく言われます。

東:「なんか幸薄いね」とか言われる2人では。

山内:そんなことないよ。

野口:薄いって言われます。

山内:そう。同期なんだー。

野口:そうなんですよ。同期なんです。

山内:おもしろいね。

野口:でも、6期みんな熱いですよほんとに。

東:うん。6期生熱い子多いかもたしかに。

山内:りおんがさー。ゆめちと一緒の中で「ゆめちのこういうとこいいなー」とか、「もうゆめちと同期でよかった」みたいなとこある?

東:えー、振りをたくさん教えてくれるところ。アハハハ。

野口:アハハハハ。

山内:教えてくれるんだ。

東:そう。なんかこう例えばそのチームが今までは一緒じゃなかったけど。一緒になってからはほんとに、もうゆめちにお世話になりっぱなしで。

野口:アハハ。

東:なんかもうわかんないことがやっぱりおんはダンスが多いから、「ゆめちここなんだっけ?」「ゆめち教えてー」つったら全部「いいよー!」つって教えてくれるから。全部頼っちゃうw

野口:なんか最初の頃はやっぱりこう研究生とこうチーム、正規メンバーていうのだったんでー。やっぱやることも違ってコンサートとかで。私たち研究生がやらなくて、正規メンバーの人たちがこう新しく踊るとかもめっちゃあったから、全然なんも協力できなかったけど。最近はこう一緒にやることが多くなったのでー。

東:だから全部頼っちゃう。アハハハハ。

山内:自分でやろうねーりおんちゃんとやろうねー。僕も教えるよー。

東:頑張りまーす!

野口:自立ですねー。

山内:まーゆめちと私のこともたくさん話してきたので、次はりおんのこと話していきましょう。

東:えー恥ずかしい。

野口:そうですねー。りおんはもう最初っからかわいかったんですよ。

東:いや。

山内:おっ!

東:それは違うな。

野口:いや、これはほんとにもうオーディションの時にこうみんなドキドキしてるから、あんまりしゃべんなかったり、周り見えなかったりするじゃないですか?

山内:はいはいはい。

野口:でもりおんは、もうかわいかった。もう最初から。それはすごい記憶にある。

東:えー!そんなこと聞いたの初めてだよりおん。

野口:りおんは。そうそうりおんはかわいいっていうなんかそういうすごい1人かわいい子がいるなっていう。

山内:うん。

野口:まーなんか前田敦子さんのこう若かった時に似てる子がいるっていうのは、私親とも話してました。

東:えー!

山内:すごいじゃんりおん。

野口:「そういう子がいたー」みたいな。

東:いやでも、これほんと裏話なんですけど。あのーSKEの6期生のオーディション落ちちゃった。最後まで残って落ちちゃった子がいるんですけど。そのもう1人もろ前田敦子さんでしたよ。

野口:そう、なんかすごい。私その子のこと覚えてないんですけど。

東:え、もうほんとあれはビビるぐらいねー似てた。

野口:めっちゃ似てる子がいたらしくてー。

山内:友達じゃないの?

東:友達じゃないですよ。

山内:んー。友達になっときなよーそこはー。

東・野口:アハハハハ。

山内:そっかー。でも私もチームS入ってきて、りおんをパッて見た時になんか「次世代」なんだなっていうのすごくわかった。

東:え、なんでですかー!全然ですよ。

山内:りょうはと2人でよくいるじゃんね?

野口:うんうんうん。

山内:その2人はほんとになんか見てると全然違うの。

東:違くないですよ。

山内:最強だなって思ったもん。

東:え、なんでですかー?

山内:だってー。

野口:やっぱ強い2人は。

山内:さえさん(宮澤佐江)と2人でなんか一緒に都内まで帰ってる時とかも。「今日の公演どうだった?」みたいな。「やっぱりおんとりょうはが最強すぎる」みたいな話をしたことがあったしー。

東:えー!

野口:すごーい!

山内:そう。

東:これは明日の公演が気合い入るわー。

東・野口:アハハハハ。

山内:よかったよー気合い入って。

東:えー嬉しい!

山内:そう。でもほんと思うよ。

東:りおんいっつもりょうはと隣にいてー。なんかりょうははもうどっからどう見ても天使って言われるけど。りおん言われたことねーやーと思いながら。

山内:えー!りょうは。天使だけど。りおんも天使だよ。

野口:違うジャンルの天使だよ二人とも。

東:りおん、あのー、お母さんによく「ちっちゃい頃は天使だったのに、今は悪魔だね」って言われるからw

山内:でも、Escapeの時の、そのピアノを弾いてる時のりおんはマジかっこいい。初めて見た時あんな体揺れるんだっとか思ったもん。

野口:すごいですよねあれ。

東:あれはもうスイッチオンしてますからね。

野口:スイッチオン。

山内:おもしろかった。

東:嬉しい。そんなに褒めてもらえるの。

りおんよりもあっちゃんに似てる子が最終オーディションにいたのか

ske48/もちろんSKE!!

bayfm




カテゴリ:未分類
タグ:


コメントを書く

・本文

最近の投稿